Thursday, July 20, 2006

ヴィトンの修理について

ヴィトンリペアサービスでの修理については、ヴィトンは本物でさえあれば、修理可能です。

本来ヴィトンにはギャランティーカードの様なものはないので、リペアセンターに修理見積りを依頼して金額が出れば修理してもらえます。

かなり修理費用が高かったりして金額に納得いかなければ、修理はしませんということでキャンセルも可能です。

万が一偽物であれば、当社の商品ではないのでといった感じで断られるかと思います。

その場合、どうしても修理したいのであれば一般の鞄屋さんなどで修理をしてもらうなどしてもらいましょう。